メニュー

12月9日開催 野球選手のコンディショニングについて ―どうすべきか ? デイリーケアと故障時の対応ー

[2018.10.31]

岡野整形外科スポーツ医学会主催 セミナー 

野球選手のコンディショニングについて
―どうすべきか ? デイリーケアと故障時の対応ー
2018年12月9日(日)

シーズンの長い野球、長い練習時間、それにともなう故障は選手やチームの負担となります。

故障時、まず何をすべきか? 病院へ行き肩をトレーニングするように言われたが、どのようにやったらいいのか?
練習や試合にどのタイミングで戻っていいのか? 故障しないようにするには何をすべきか?

このような疑問を少しでも解決するため、今回、現MLB球団アスレチックトレーナーを講師に迎え、野球選手のコンディショニング法に
ついてお話します。

故障時の対応からリハビリトレーニング、予防および日頃のメンテナンスエクササイズを紹介し、さらには投球制限についても
ふれていきます。

少年野球から高校、大学野球指導者やその保護者、チームトレーナー、フィットネスジムインストラクターや医療従事者を対象に、
それぞれの現場で行かせる内容になっています。

日 時 2018129(日曜日)
会 場 岡野整形外科
定 員 40 (定員になり次第締め切り)
受講料 7,000

受講申し込みの流れ

受講希望のメール →yusukenamba1111@gmail.com
氏名、年齢、住所、電話番号(日中繋がる番号)、職業、資格(経験年数)、所属(チーム名など)、受講希望日、講義名を明記の上、
上記アドレスへメールをお送りください。

お問い合わせ

理学療法士/アスレチックトレーナー
南波祐介

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME