メニュー

こども整形外来

院長自身も、成長期に膝靭帯損傷や重度オスグット病を患った経験からこどもの為の治療にも力を入れています。

高校時代にサッカー東京代表として関東大会、インターハイ、全国大会に出場するまでに回復出来たのは自身に合った治療が出来ていたからだとの考えから、当院では、こどもに優しい超音波を使用した診断と治療を心がけております。

乳児の股関節検診から、側わん検診まで行います。

成長期のスポーツ障害や予防についてもご相談ください!

早期受診のすすめ

緊急を要するかどうかのご判断の参考にしてください。

ぐったりして、腫れや熱っぽさを伴う痛み

→バイ菌の感染や外相などによる骨折の可能性があります

外傷による肘周辺の腫れや痛み

→早期に外科的処置を要する可能性があります

股関節周囲の痛み

→安静・精査を要する可能性

場合によっては、精査・入院等の必要があります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME